ミネラル四元素も含まない水

「世界初の”水”」は究極の純粋なH2Oを実現!

水には重金属なども溶かしこむ特性があります。これらがミネラルとなって水中に存在します。

ミネラルや不純物を限界まで取り除いたという「超純水」と呼ばれる水も存在します。しかし超純水でもミネラル四元素(カリウムK・カルシウムCa・ナトリウムNa・マグネシウムMg)を取り 除く事は不可能でした。 「世界初の”水”」は世界初、ミネラル四元素も検出されず、酸素やCO2、塩素なども含まない純粋なH2Oのみの水です。

「世界初の”水”」は、特許技術により超臨界を超えた水にする事で、水に含まれるミネラルなどを全て取り除き、H2Oだけを取り出す事を実現しています。
従来の「超純水」や「精製水」と呼ばれる水の常識をも超えた、 オンリーワンの神秘の水が実現しています。
「世界初の”水”」の水質は、食品分析センターや工業用試験などの検査結果からも証明されています。

分析試験項目結果定量下限方法
ナトリウム検出せず0.1mg/L原子吸光光度法
カリウム検出せず0.1mg/L原子吸光光度法
カルシウム検出せず0.1mg/LICP発光分析法
マグネシウム検出せず0.05mg/LICP発光分析法
(日本食品分析センターの水質検査結果成績書より一部抜粋)